Debian GNU Linux/5.0 lenny/システム環境設定

Debian GNU Linux/lenny - システム環境設定

時刻をJSTにする

/etc/default/rcSを修正。
修正しないとWindowsとのデュアルブートで困る。

UTC=no


visudo/crontab等で使用されるデフォルトエディタの変更

update-alternatives --config editor


sudoersにユーザーを追加

visudo

「# User privilege specification」に次を追加。

user    ALL=(ALL) ALL


su使用可能ユーザーを制限

wheelグループ作成。グループIDはなんでもよい。

groupadd -g 900 wheel

wheelグループにsuを許可するユーザーを列挙

wheel:x:900:user

/etc/pam.d/suに次を追加

auth required pam_wheel.so group=wheel


音が鳴るように

  • /etc/group
    audio:x:??:user

gconfd等が出力するメッセージが文字化けするのを回避

aptitude install syslog-ng


NVIDIA driver xorg.conf

Section "Module" の変更

#Load "dri"
#Load "GLcore"
Load "glx"

Section "Device" の変更

#Driver "nv"
#Driver "vesa"
Driver "nvidia"
Option "NoLogo" "true"     # X 起動時にロゴが出るのを抑制するオプション
Option "AddARGBGLXVisuals" "true"

Section "Extensions" を追加

Section "Extensions"
  Option "Composite" "Enable"
  Option "RENDER" "Enable"
EndSection


コンソールで高解像度&日本語表示

  • /boot/grub/menu.lst
    defoptionsに下記オプションを追記。「#」は付いたままで良い。
    # defoptions=vga=0x317 video=vesafb:ypan
    grub設定更新
    update-grub

  • /etc/apt/sources.list
    apt-lineを追加。
    deb http://kmuto.jp/debian/mtu unstable main
    fbtermインストール
    aptitude install fbterm
    コンソールにてコマンド実行。
    fbterm

vfatなUSBメモリを差したときの文字化け抑制

  • usbmountインストール
    aptitude install usbmount
  • /etc/usbmount/usbmount.conf
    内容修正
    FILESYSTEMS="ext2 ext3 vfat"
    FS_MOUNTOPTIONS="-fstype=vfat,iocharset=utf8,codepage=932,umask=000"

情報源

2009-05-03 (日) 16:36:56 (3458d)

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS