Software/VMware/config

Software/VMware/config

VMwareの全体的な設定を記述するファイル。

ファイルの場所

  • WindowsXPの場合
    %ALLUSERSPROFILE%\Application Data\VMware\(VMware product name)\config.ini
    ex. C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\VMware\VMware Server\config.ini

  • Linuxの場合
    /etc/vmware/config
    ただし、VMware再インストール等で、vmware-config.plを実行してしまうと、上書きされるので注意。
    次のコマンドで設定反映。
    /etc/init.d/vmware restart

    ユーザー単位で設定する場合は、次のファイルに設定する。
    ~/.vmware/config
    こちらならば、上書きされることはない。
    consoleを再起動することで設定反映。

アンダースコアが入力できないの回避する

xkeymap.keycode.211 = 0x073


vmemファイル(スワップファイル)を作らない

mainMem.useNamedFile = "FALSE"

これは.vmxに記述することもできる。

その他

configとpreferencesの違いが不明。
xkeymapの設定は、どちらでも設定可能なようだが、単なるaliasなのか不明。

情報源

2007-09-23 (日) 21:18:21 (4314d)

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS