Software/VMware/vmx

Software/VMware/vmx

VirtualMachineの設定ファイル。

MacAddressを固定する

ethernet0.present = "TRUE"
ethernet0.addressType = "static"
ethernet0.address = "00:50:56:3f:xx:xx"


vmemファイル(スワップファイル)を作らない

mainMem.useNamedFile = "FALSE"

これはconfigに記述することもできる。

VMが物理メモリを開放しないようにする

MemTrimRate = "0"

VMは使用していないメモリを解放してしまうらしい。
これを抑制するには、Edit virtual machine settings-->Options-->Advanced-->Disable memory page trimmingにチェックを入れる必要があるらしい。
上のパラメータは、このチェックをした際にvmxへ書き込まれた値。
もしかしたら、-1でも良いかも。

情報源

2007-09-24 (月) 00:06:20 (4410d)

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS